【オンライン読書会】2023年1月ゆる読書会【開催報告】課題本:夢十夜&嫌われる勇気

ゆる読書会開催報告
ゆる読書会開催報告

2023年1月は5回の読書会を開催しました。2回は課題本、3回は推し本紹介でした。

みなさんからの紹介本、いただいたコメントを紹介します。

げんだちょふ
ご参加いただいたみさなん、ありがとうございました!

1月14日(土)21:30〜 推し本紹介(ファシリ:ミユキ)

紹介本一覧

  • (Dさん)斜陽/太宰治
  • (Kさん)金の角持つ子どもたち/藤岡 陽子
  • (Tさん)間宮林蔵/吉村昭
  • (Mさん)ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣/ジェームズ・クリアー
  • 1月15日(日)10:00〜 推し本紹介(ファシリ:emi)

    紹介本一覧

  • (Hさん)イラストで読む ギリシア神話の神々/杉全美帆子
  • (emi)同士少女よ、敵を撃て/逢坂冬馬
  • (Sさん)俺ではない炎上/浅倉秋成
  • (Nさん)河野裕子―息子が読み解く「河野裕子」50首/永田 淳
  • (Iさん)爆弾/呉勝浩
  • 参加者のご感想

    笑顔が溢れる読書会で安心して参加できました。

    自分では選ばない本の話を聞くのが好きです。面白そうなミステリーも紹介されてあり、手に取りたいと思いました。ギリシャ神話の本は初心者向けとのことで、とても欲しくなりました。知らない事を知る喜びが、読書の醍醐味です。

    (Nさん)

    初めての参加でしたが、温かく迎えていただきリラックスして楽しくお話できました。皆様のお話を伺うのも楽しく、学びになることも多くありました。ありがとうございました また参加させていただけたら嬉しいです。

    (Iさん)

    面白そうな本の紹介をたくさん聞けました。

    推し本紹介の際は、「その本を選んだ理由」も話して頂けるようにするといいかなと思いました。本の内容紹介だけだと、自分の好きなジャンル以外は興味を持ちにくいと感じたので。

    (はるかさん)

    新しい本との出会いが楽しかったです!

    (しよりんさん)

    1月17日(火)10:00〜 推し本紹介(ファシリ:げんだ)

    紹介本一覧

  • (Nさん)歩きながら考える/ヤマザキマリ
  • (Mさん)今日はいい天気ですね。 れんげ荘物語/群 ようこ
  • (Kさん)暇と退屈の倫理学/國分功一郎
  • (げんだ)母性/湊かなえ
  • 参加者のご感想

    すごくあたたかい空気感で、皆さんのおすすめ本話もゆったりとした気持ちで拝聴できました。そしてげんださんのアシストのおかげで不慣れながらも楽しくはなすことができました。

    すごく心地良い時間でした。ありがとうございます。

    (きちじつさん)

    他の人のおすすめ本を教えていただき、自分も読んでみようと思いました。

    初めて参加してみましたが、人数も4人でちょうど良かったと思いますし、他の方のお話も興味深く聞けました。

    (みささん)

    新しい本に出会いたい!といった目的がある一方、密かにアウトプットの場として活用しています。

    おしゃべりする機会はあっても、なかなか「本の説明」をする機会は日常生活のなかにないので、勉強の場として楽しませていただいています。 もっと開催してほしいです〜!

    (なるみさん)

    1月21日(土)21:30〜 教科書の作品を読み返す会「夢十夜/夏目漱石」(ファシリ:もえ)

    課題本

    参加者のご感想

    ファシリテーターの進行で、参加者全員が同じくらいの時間話すことができたこと、またそれぞれの参加者の話をしっかり聞くことができました。とても充実した時間を過ごせました。ありがとうございます。

    夢十夜の読書会は参加者みんなで「ここが分からないね」と本の内容で分からない点を出し合いながら話せたのが良かったです。本の内容で理解出来なかった点があったのは自分だけではない、と安心できましたし、他の方の違う読み方を知るのも発見があり、面白かったです。

    難しい言葉を使う方もおらず、ファシリテーター含め参加者の皆さんが自分の言葉で自身の感想を語っておられたので、安心して読書会に参加することができました。

    (Oさん)

    正解のない本の解釈や理解について色々と交換し合えたのが面白かったです。

    (ゆきどんさん)

    最後の感想で言い漏れましたが、もえさんの課題本設定と進行がとても素敵でした‼︎‼︎ありがとうございます♪高校でやった(ような気がする)レベル・短くてすぐ読み切れる・青空文庫でタダ読みできる、というのがよかったのと、短編集なので「1人ひとつずつ推しの話をあげる&それについてみんなで話す」という進行だったのが、課題本の会だけど、いつもの推し本紹介みたいな雰囲気、でも全員が読んでるから会話が深まる…みたいな感じで楽しかったです♪

    毎回楽しくて、げんちゃん&ファシリテーターの皆さんには感謝しかありません♪読書会自体が、自分にとっていい読書ペース(読む量やジャンル)をキープしてくれていると感じます。

    (とりこさん)

    1月25日(水)21:30〜 課題本「嫌われる勇気」(ファシリ:げんだ)

    ゲスト:アドラー式子育て認定講師 チカさん

    インスタグラム:@chika_ikuji

    Twitter:@chika_pdpe

    課題本

    created by Rinker
    ¥1,650 (2024/07/16 01:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

    参加者のご感想

    今回も参加者の皆さんのお話をたくさん聞けたことは嬉しいことでした。ブレイクアウトルームで少人数での対話も興味深いお話が多く楽しかったです。また、チカさんの解説は難しい言葉を使わず、易しい言葉で説明してくださったので、とても分かりやすかったです。アドラーを実践されている専門家(チカさん)のお話は私自身がこれからアドラー心理学を日常生活や人生で実践していく上で大切な支えになると感じました。ありがとうございます。

    毎回ゆる読書会で感じていることですが、ファシリテーターをはじめとして参加者の皆さんからお互いの意見を尊重した読書会にしようという姿勢を感じます。そのため、それが心身共に安全で安心できる読書会という空間づくりに寄与しているとも思っています。このような心身の安全性や安心が担保されたゆる読書会のような場は貴重な場であると感じております。今後も楽しみにしています。

    (Oさん)

    人によって、受け入れられる部分とそうでない部分が分かれてて新鮮に感じた。他の章をテーマにして、2回目があったらいいなと感じた。

    『嫌われる勇気』の中でも名前の出てた『道は開ける』を課題本にした回を開催して頂けると嬉しいです。『道は開ける』はアドラー心理学に影響を受けているので、主張がかなり似ています。アドラー心理学よりハウトゥーの要素が強いですが。

    (はるかさん)

    貴重な話が聞け、理解が深まりました。またよろしくお願いします。ありがとうございました。

    (きちじつさん)

    次回開催案内

    女性対象の無料オンライン読書会「ゆる読書会」はさまざまな時間帯で開催しています。開催予定はこちらの記事で。

    関連記事